ハンディ用マイク接続アダプタ
固定機やモービル無線機のマイク端子に、ハンディ機用スピーカマイクを接続するためのアダプタを作りました。

外 観
icom社ハンディ機用のスピーカーマイクがそのまま接続できるように、ミニジャックとミニミニジャックの間隔を設定しました。
外観


無線機との接続用には6極6芯のモジュラジャックを使用しました。 6極6芯のモジュラジャック


当局はマイク関係のアクセサリーには4極4芯のモジュラジャックを使用していますが、今回はスピーカーの接続も必要になり6極6芯を使用しています。
ただしマイクのみなら今までの4極4芯で間に合うので、厚さ1mmの塩ビ板で下記のようなアダプタをつくりました。
4極4芯→6極6芯アダプタ


アダプタを使用して4極4芯モジュラプラグを実際に接続しているところ。
(左:アダプタ装着、右:4極4芯モジュラプラグを接続)
4極4芯→6極6芯アダプタ


内 部
モジュラージャック側基板
内部1

基板間接続前の様子
内部1

基板間接続、終了
内部1


回路図
回路図



小さなケースに組みかえました。
外観

内部(基板も小さく作り直しました)
内部2



戻る