大阪のフリーライター醸工房


大阪の女性フリーライター醸工房
伝えるとは、受け止め、形にし、発信すること




ホーム
 
プロフィール
 
主な仕事実績
 
価格設定
 
神話walk
 
ブログ
 
神話ブログ
大阪の女性フリーライター醸工房


【“あなた”を誰かに伝えたい】


大阪の女性ライター醸のり子


「この人と、もっと話をしていたい」
「この人とは話が弾む」


取材対象の方にそう思っていただけてこそ、良い原稿が書けるもの。
ライターとして必要欠くべかざる資質です。

でもどうしたらそう思っていただけるのでしょう?


いちライターとして、私はこう考えます。


まずは、先方を好きになること。
これって、実はすごく大事なことです。
好きな人のことはたくさん知りたいもの。無理をしなくても、「もっともっと聞かせてください!」と、いろんなお話を引き出せたり、熱心に耳を傾けられたりしますから。

そして次に……矛盾するようですが、客観的にものを見ること。
先方への思い入れが過ぎると、独りよがりな文章になりかねません。
少し離れたところから、冷静に描写する技術が必要です。

そしてきっと一番大切なのは、どんな話題にも興味津々になること。
先方がどれだけ熱を込めてお話くださっても、知識がなくてちんぷんかんぷんでは、会話が成り立ちません。
それでは、がっかりされちゃいますよね。
そうならないためには、日頃からさまざまなものに興味を持ち、知識を蓄えておく必要があります。

いろんな人に、
「バイタリティはあるけど、落ち着かないよね。いかにも大阪人っぽいよね」
と、苦笑されますが、実はライターというお仕事のため「も」あるんです(笑)。

本を読んだり、映画を観たり、神社やお寺のお祭りに出かけたり、動物園や水族館、植物園に出かけたり、史跡を周ったり……忙しく飛び回るのは、単なる遊びのつもりではありません。少しでも話題の引き出しを増やしたいという願いからなのです。実は。

機動力には自信アリ。
企画から取材、執筆までおまかせください。
大阪だけでなく、地方や遠方での取材も大歓迎です!

一眼レフにての簡単な撮影もいたします。

どんな小さなお仕事でも、まずはご相談ください。




ご依頼・お問い合わせは

まで。

大阪の女性フリーライター醸工房

Copyright ©大阪のフリーライター 醸工房
img by WEBデザイナーが作った超シンプル素材集blue-green